スポンサーサイト

  • 2013.07.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


どうも、お久しぶりですm(_ _)m

更新停滞申し訳ありません(ノ△T)

今年に入ってからリアの方で、ちょっとごたごたが続いておりまして、気分的にも書けなくて、1、2ヵ月休業するつもりが、気付けば半年経ってました;
本当に申し訳ない。
一時、閉鎖も考えたのですが、まだまだ書きたいネタもあり、まだしばらく続けようと思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。

近々、ノロワレの夢現を投下する予定です。多分、今週中には出来ると思います。あくまで多分ですが……(^_^;)

お待たせしました。

遅くなりましたが、『ノロワレ』の感想、いきたいと思います。


今作も1作目という事でグロ控えめな感じですね。釘を吐き出すシーンは割とキツいですが、それ以外はグロというよりはホラー感が強い。特に目を刺すシーンなんかはかなりビビりました(笑)

双子、人形というテーマから、縫い合わせるフラグかな、なんて思ってましたがそんな事はなく、さすがに同じネタは引っ張ってこないか、と思いましたが、よく考えてみれば、最初の方に出てきた蜘蛛人間はある意味縫い合わせでは? なんて思ったり……。

最初は現人が主人公なのかと思ってたら、どんどん空気的存在に……。でも私的には夢人より現人派です。これからメインになる事を祈ってます。頑張れ、現人! しかし信乃歩ちゃん、現人嫌いすぎ……;

個人的には喫茶店のお兄さんと長壁兄弟が大好き。でも長壁兄弟はともかく喫茶店のお兄さんは、多分あんまり物語には絡んでこないんだろうな。断章でいう のポジション?

読み終えてまず思ったのは「え、何で誰も死んでないの!?」でした(笑)
だって誰も死なないって甲田作品初じゃないっけ!?
でも考えてみればこの作品、Missingの機関とか断章のロッジとかみたいなのがないから変な死に方しても隠せないんだよね。という事はしばらく誰も死なない物語が続くのかな。

というわけで、感想はこの辺で。これからの展開が楽しみですね。

今更ですが……

あけましておめでとうございますm(_ _)m

休みの間に更新したいと思ってましたが、やはりというか、できませんでした(ノ△T)
だって休み少ないんだもん。
ノロワレの感想も書きたいのですが、その時間すらとれず……。
そういえば、ノロワレの夢現ネタ書きたいなぁ、なんて思ってるのですが、需要あります…?
もし読みたい!って方がいればコメントくださると嬉しいです。
というかこのブログ、読んでくれてる方はいるんでしょうか…(^_^;)

仕事納め

例年通り多忙な年の暮れもなんとか乗り切りました。
現在、夜の9時。最後の最後にどんだけ残業……(ノ△T)
もうヘトヘトなんですけど(泣)

明日から3日間はお休みなので、この機会にちょっと更新したいと思ってます。はい、思ってるだけでどうなるかは分からないです(^_^;)
あとノロワレの感想も近いうちに。

それではよいお年を。

新作キター!!o(`▽´)o

ノロワレ 人形呪詛 / 甲田学人




また不吉なタイトルを……。
人形に双子と聞くと基城さんが思い浮かぶのは、甲田さんファンの悲しい性でしょうか(笑)
発売は12月10日。ヤバい!楽しみすぎて、仕事が手につかない!!

オススメ作品

かーなり久しぶりですが、どうしても紹介したい作品があったので、ここらでオススメ作品紹介といきましょう。



『氷菓/米澤穂信』(角川文庫)

現在アニメ放送中なので、知っている方は多いと思いますが、敢えてご紹介。
古典部シリーズの第一作。ミステリではありますが、かなり気楽に読めると思います。『氷菓』に続いて『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』『遠回りする雛』『ふたりの距離の概算』とありますが、私はクドリャフカの〜とふたりの〜が好きですね。
興味のある方は是非読んでみてくださいね。アニメを見た人も是非原作を読んでください!!

…ごめんなさい。

気付けば約2ヶ月更新サボってました……。しかも2ヶ月前の更新はイラストと言うにはおこがましい落書き1点。小説に限定するなら最終更新は約3ヶ月前という……。
本当に申し訳ない……m(_ _)m

今回の更新はちょっと中途半端なところで終わってしまっているので、出来るだけ早くに次の更新をしたいと思っております、はい……。



ここでちょっと言い訳にならない言い訳を。
現在、新しい試みを企画しておりまして、その準備というか、前段階として時間を大幅に消費しておりました。
もちろんサイト関係の事ですが、今はまだ何をするかは言わないでおきます。まだ完遂できるかは分からないので(^_^;)
できれば今年中に発表ぐらいはしたいのですが、どうなる事やら……。

空に輝く黄金の環の奇跡

今日、皆さんは金環日食を見れましたか?
私の方の地域では朝からうっすら雲が出てて、無理っぽいかなぁと思ってましたが、ちょうど10分前ぐらいから晴れまして、何とか見る事が出来ました。
で、肝心の写真はというと、そんな事すっかり忘れてて結局撮れず仕舞い。だって見るのに必死だったんだもの。この日の為だけにグラス買うの勿体なくて肉眼で見たら思いっきり眩しかった。肉眼はダメって聞いてたけど、チラッとだけなら…、なんて思いつつ、結局ガン見してしまい、その後しばらく目がおかしくなるという馬鹿な私。
でもそういう人、結構いると思う。

次は6月に部分月食と金星の日面通過があるそうで。
また見れるといいなぁ。

祝! 断章最終巻!!

ついに最終巻。
本日ゲットし、帰るなり読み始め、約2時間で読破。
うわぁ、終わってほしくなかったなぁ。ずっと読んでいたかった。本気でそう思う作品でした。
何か割とハッピーエンド? Missingに比べて生き残った子も結構多かった。
大人組はほぼ全滅か……。 あぁ、入谷様ぁぁ!! 死に様を見せないあたりが素敵すぎます! 蒼衣に消してもらえば楽になれるのに、そうしなかったのは蒼衣にこれ以上の負担を与えない為だったんじゃないかなぁ、なんて妄想してみたり。
入谷様は割と活躍したけどリカと笑美さんはかなりあっけなかった。
そしてまさかの一真&千恵の再登場。結局一真につけられた名前も千恵の断章詩も謎のまま。でもこれは謎のままでよかったと思うよ。
勇路は何となく微妙…。なんだかんだで面倒見のいいとこは好きなんだけど、だったら初めから神狩屋に協力するなよ、みたいな。入谷様に牙を向いたのは許せない、何があってもそれだけは許せない!
蒼衣と雪乃。正直どちらかは死ぬだろうと思ってたけど、両方生き残って何か意外。生きてたのは嬉しいけどね。この2人のその後とか書きたい! 絶対2人でいちゃいちゃしてるんだぜ。
まだまだ言いたい事はあるけどとりあえずこの辺で。
断章、本当に終わっちゃったんだなぁ。今まで素晴らしい物語をありがとう。そして次の新作、待ってますよ、甲田先生!!




ちなみに、この間の突発アンケートは何故か一真が圧勝でした。まだ集計してないのでちゃんとした結果はまた後日。それにしても皆さん私に感化されてません?

誘惑に負けた…orz

我慢しようとしてたのに、断章16巻読んでしまった……。
一旦読み出すと止まらない罠。結局最後まで読みきったよ。
詳しい感想はまた今度。とにかく言える事(っていうか言いたい事)は、

入谷様、素敵すぎる!!

でもこれ何だか死亡フラグたってないか……?